SKII

どちらを前にしても着用できます。デザインも前後で少し違い、柄行きも変わるので、違った雰囲気で楽しめます。上にもってくると、チューブトップにも。